倒れて病院で峠を迎えることになったはなちゃん

友達はゆっくりなんか休めるはずもなく…
夜中に病院に電話したそうな。

「何度か発作を起こして
2度薬を注射して落ち着いた」と…


「本当つらかったの…byはな🌸」
IMG_3250
(家猫ホヤホヤのはなちゃん)

かつておいもがペットシッターやホテル勤務の
経験があったから病院の評判や情報
(エリアに偏りはあるけども)
比較的知っている方で、、、

なかなか大病をすることって
ありそうでないから
いざとなった時のために情報を知っておくということは
改めて大事だなと思った。

高度医療センターやERセンター、
脳神経外科の専門の先生がいて
ちゃんと検査から治療までしてもらえる病院を
かかりつけ医から紹介してもらって
予約を取ってもらえることを伝えて
とにかく諦めず多少後遺症は残ったとしても
完治させる気持ちでいようと。。。


そしてどうか
このまま落ちつた状態でどうか朝を迎えて欲しい
CA7F87F3-36CF-4694-BF45-48CB5093BEDC_1_201_a
byつとむ

みんなの願いは届いたようで

峠を無事にこえて
朝を無事に迎えられた。

夜間病院からかかりつけの病院に連れて行って、
「取り急ぎ高度医療センターに連れて行きたい」と
先生に話して予約を取ってもらった。

もちろん、人間と一緒で
高度医療センターやERセンターとかは
重症の子が同じようにギリギリの状態で
予約を待っているからすぐには行けず....

最短でお願いして
次の日の朝の予約を入れてもらった。

その日も夕方までかかりつけ医の病院で
点滴してもらいないがら様子を見てもらい、
夜になったら夜間病院に移すということだったから

夜間病院に移すまでの数時間、
家に連れて帰ることになり
たまたま出社してたおいもは帰りに友達の家に寄って
はなちゃんに会いにいくことにした。

「そんなことになってるって知らなかったから
帰りの遅いおいもを呪うところだったわ...byぽ」
IMG_7108


毛布にくるまって
呼吸をすることがやっとの状態のはなちゃん。

友達と話してたら
耳を動かして話を聞いてる風。

時折目を開けてこっちを向いたり
なんとなく気配を察してる感じはしたけど

久しぶりにあったはなちゃんが
弱っているところなのは
なんとなくショックが大きくて

友達が余計心配になった。。

🌸「はながいないとあの人生きていけないんだから」
IMG_3044

そのままはなちゃんは
朝まで家にいてもいいと言われてたけど
夜間病院の方が温室に入れて体温の管理ができることと
てんかん発作が起きた時にすぐ対処してもらえるから
一応今夜も夜間病院に連れていくことになった。

病院まで一緒に連れて行き、
温室に入れてもらって落ち着いたはなちゃんを
見守りその日は病院を後にした。

翌朝は体温が37度まで上がって少し調子良さげなはなちゃん。


移動ばかりで疲れるだろうけど
意識がないことが逆に良かったのかな。

高度医療センターでの診察は
意識がない今の状態だとMRIは厳しい
(全身麻酔ができない)とのこと。

この骨格からやや太り気味だとのこと。
(痩せ型ではないことは昔から知ってたけども)

ただ、この脂肪を使って肝臓がエネルギーに変えていると…
脳に異常があることは確かだけど
内臓は元気だとのこと。

体は生きようと全力で頑張っているみたい。



1週間ほどこのまま入院して全身麻酔ができるまで
様子をてMRIの検査をするということになった。

お見舞いは1日1回、一人20分。

毎日お見舞いの予約を入れたみたいで
しばらく友達が毎日会いに通うことになった

ぎゅーーーーっ
IMG_6996


翌日、友達はお見舞いに行って
あまり調子は良くなってないことも感じたけど

もう少し頑張ってと励まして。。

家に戻ったら
高度医療センターからの電話。。


「だんだん調子が悪くなっているようで
正直もう手の施しようがない。
おそらくこのままだと明日まで持たない可能性が高い。

迎えにきてあげて、飼い主さんと
一緒に過ごされた方がいいんじゃないか」



はなちゃん、ここまでよく頑張ったね。


友達から魂の抜けた声で

「はな、、今まで充分頑張ってくれたから
もう大丈夫。
最後は一緒にお家で過ごしたいから
迎えに行ってくる。」


それでもまだ諦めの悪いおいも。。。

「まだなんとかなる!!
はなちゃんを助けてくれるとこ
聞いてくるから!!」
(とにかく往生際が悪い…)

はなちゃんはそんなあっさり逝くはずない。。


「なんかそれ、はなちゃんが往生際が悪いみたいになってない?
大丈夫そ?往生際が悪いのはおいもだけなんだから!
誤解のないようにしといてよ!」
IMG_7061


とりあえず友達はすぐにはなちゃんを迎えに行き…

私は、どうにか友達を説得できないか
必死でラインを打つ。。
(この後に及んで本当に往生際が悪すぎて)


友達は、もうこれ以上はなちゃんの負担になることは
させたくない。お家で一緒にゆっくり過ごさせたい。

そう言って看取る覚悟をした。



続く…




いや、続きすぎじゃない?!byはな🌸
IMG_3026





応援お願いします!